人間ドックを受診する際の料金

ホーム

人間ドックを受診する際の料金

人間ドックとは、病院で様々な検査を受け、自覚症状がない病気や身体機能の異常を発見するための健康診断です。人間が罹る病気には自覚症状がないまま進行したり、今後発症する可能性がある原因が身体の中に蓄積していることがあります。そういった場合はまだ身体に異常が出ていないため自発的に病院に行くことはなく、知らず知らずのうちに病気が進行してしまうのです。
そういった心配を無くすために、自覚症状のあるなしにかかわらず医師の問診や精密検査を受け、異常を発見するための診察が人間ドックなのです。
人間ドックは主に日帰りコースと宿泊コースがあり、日帰りコースではBMIや血圧といった基本的な検査や、肝機能や血糖値を調べる血液検査と胸部レントゲン検査、さらには胃カメラなどによる検査を行います。

乳首 黒ずみ

宿泊コースは多くの場合一泊二日の日程で、日帰りコースと同様の検査の他に呼吸器系や循環器系の検査や糖尿検査、エコーによる腹部検査や女性の場合は乳がんの検査、男性の場合は前立腺がんの検査や骨密度の測定による骨粗鬆症の危険性まで詳しく診断するのです。また、他にも脳を中心的に検査する脳ドックや心臓を検査する心臓ドックなど、専門的なコースもあります。タマゴサミン
人間ドックの料金は検査項目によって変動するのですが、多くの場合、コースによって検査項目が決まっています。どの病院でも大きな違いは無いと言えます。従って、料金も病院による違いは少なく、コースによって変わります。
日帰りコースの場合、3万円から5万円程度という額が一般的です。日帰りコースの検査内容で身体に潜んでいるほとんどの異常を発見することが出来るので、この料金が目安だと考えて良いでしょう。一方、一泊二日の宿泊コースでは、6万円から10万円程度の料金が設定されています。日帰りコースと比べて高額なのは、検査項目が増えていることに加え、一泊分の宿泊料や食事代金が含まれているからです。
この宿泊コースは、近年になって大きな変化が起きています。検査項目はどの病院でも大きく変わることはありませんが、宿泊プランが非常に多様化しているのです。従来のように病院に宿泊するのではなく、検査が終わった後は病院からホテルに移動して宿泊し、翌朝また病院に移動して検査を再開するというプランが増えてきています。このサービスは非常に魅力的なプランになっていて、ホテルのデラックスルームが利用できたり、ホテルの食事をルームサービスで味わうことが出来るといった病院の検査とは思えない特典が付いていることがあるのです。
そのため、宿泊コースはプランによって料金が大きく変動しています。病院に宿泊するプランでは6万円程度が一般的ですが、ホテルを利用できるプランでは10万円前後という額になることがあり、最高級プランでは15万円を超えることもあります。
人間ドックは自由診療のため医療保険が適用されません。そのため高額な支払いを行う必要がありますが、加入している健康保険組合や国民健康保険の自治体によっては補助金が支給されることがあります。この補助金制度は組合や自治体によって差が大きく、5000円程度から2万円以上と支給される補助金額が変わりますが、利用できるのであれば積極的に利用しましょう。
また、低価格なコースを提供している病院がありますが、そういったコースでは一般的にはコースに含まれる検査がオプション扱いになっていて、検査を希望すると別料金が掛かってしまうことがあります。相場と比べてあまりにも安い場合は、検査の実施項目をしっかり確認するべきです。
人間ドックは、自覚症状のない病気を発見できることがあります。健康を維持するために受診を考えてみるべきです。
↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2014 人間ドックを受診する際の料金 All rights reserved.